FC2ブログ
適応指導教室で日々奮闘している、初心者スタッフのお話。
遅ればせながら、テガミバチ読みました。
2009年11月28日 (土) | 編集 |
こんばんわ。

最近、集団が大賑わいで、今までの3倍の人数が一気に通室し始めているという状況です。

極端なんだよな、やり方がさ。


さて。今日は直の誕生日でした。

そして来週月曜は、直の誕生会です。


メニューはグラタンと、ミネストローネと、ココアロールケーキ。


グラタンはソースから作ります。
ロールケーキももちろん生地から作ります。


スタッフ内でもよく言っているのですが、子ども達が作るものとしてはとても高度になってきています。


大人でもグラタンをソースから作ったりしないし、ロールケーキだって難しい。


学校でやる家庭科ってさ、味噌汁とか肉じゃがとかそういうのだったんだけどな。
今教室に来ている子達は、覚えているかどうかはさておき、ロールキャベツとか春巻きとか揚げ出し豆腐とかなんかコアな料理も作れるようになったし、ミートスパゲティでもソースも手作り。


いい嫁さんになれるなーっていうね。


そして私もこの仕事をしていて、色んな生活の常識や家事を学んできました。

いくら1人暮らししているからといって、バリエーションを増やそうと思わなかったら料理はうまくならないし、丁寧にやる癖をつけなければ面倒くさがりになってしまう、使ったものは元に戻す、借りたらありがとうっていう、自分の非も認める、そういう本当は普通に、常識として身につけておくべきことを、恥ずかしながら私は仕事で学びました。


もちろん、人との距離も。


それまでの私は、人に甘えて、依存したり頼ったりして、自分が弱いことを、守ってもらうことを当たり前のように愛を欲しがっていたから、うまく人との距離を保つことが出来なかった。


でも、子どもとの距離、仕事の仲間としての距離、彼との距離、いろんな人との距離を、苦戦しながらも保つことが出来ています。


こうやって色んなことを学ぶことが出来る場所なんだなーって、最近良く思います。



そんで、月曜の調理実習、いつもと違うところは、男子がいよいよ参戦します。
1人は姉さんの担当の兄ちゃん(ほんわり穏やか、兄さんみたいな存在。)、もう1人はMさん担当のひよ君(ひよこのようにMさんについていっていたのが印象的。)


二人はここにきて顔見知りになったんだけど、とりあえず卓球をするくらいの仲になりました。

男子が増えてくるとまた活気付くから、ぜひこの二人を核にして男子の輪が広まってくれればいいなと思っています。



あ、それと、月曜のロールケーキ、事前の練習では失敗してしまったので、すごく不安です、すごく。
スポンサーサイト



意味わからんよ。
2009年11月12日 (木) | 編集 |
こんばんわ。

そうこうしているうちに、もう11月も半ばに・・・。月日が経つのは本当に早いですね。



キャンプが終わりました。

今回は、チャッピーが不参加というハプニングが直前で起こりましたが、初めて直と海が参加することが出来たという喜ばしいこともありました。

とくに、海は集団に入りたてなので、今回のキャンプでみんなと一緒にいろんなことが出来たのは、彼女を知る意味でもすごく良いことだったなと思っています。


ボール鬼をしているときは、本気で逃げたり笑ったりと楽しんでいたようだし、今まではほとんど関わってこなかった他の通室者とも、くすぐられたり気軽に話しかけられたりして、いい刺激だったんじゃないかな。



でも、夕食のときに春巻きを作ったんですけど、海が本数関係なくバクバク食べていたのを見て、びっくりしました。いつも引っ込み思案で、ほとんど会話は出来ない子なのに、ものすごい勢いで食べていたから、よほど好きだったんだろうなっていうのと、実は肝が据わっているのでは?という、新しい一面が見られました。



今回は泣いたり途中棄権したりする子もなく、それなりに疲労感も感じられたなかなか満足のいくキャンプでした。


あ、カメムシが大量発生したことを除いては・・・。

子ども達が泊まった部屋を含め、すべての部屋にカメムシが大量に発生して、めっちゃ部屋がくっさくなりました。

桃は虫が大嫌いで、泣きそうな顔で笑いながら「どうにかして~!」と訴えるので、スタッフの部屋含めて10匹くらい外に逃がしてやりました。

合計格闘時間1時間はあったでしょう。



3月の卒業を祝う会は、とりあえず虫が出ないことを祈ります。
猫がね、ひざの上に乗ったんだよ。
2009年10月27日 (火) | 編集 |
こんばんわ。


今日は、台風の中キャンプで作るリースの材料を探しに、近くの運動公園まで下見に行ってきました。


そして、雨で濡れた地面で、激しく横転。


こけた、とか言うレベルじゃなくて、文字通り、横転。


久しぶりに膝小僧をすりむいた次第です。



ひりひりするからズボンをめくったら、血が出ていました。流血。




でもさ、何がおかしいって、前にこけたわけじゃなくて、柔道の足技食らったかのごとく、こけた。
一人受身を取っていたかのような。


目の前に、オグ先生と姉さんがいたため、二人は目をまん丸にして口をあけて私を見ていました。
そして私はこけた瞬間、笑っていました。

自分の姿を思い出したら、めっちゃ面白くて。


デジカメ持ったまま横転したから、「うわ~wwデジカメ、買ったばっかなんですけど、大丈夫かな~ww」とか自分の体よりもデジカメを心配していました。



そしてその後も思い出すたびに思い出し笑いしちゃって。

こけかたが、マジで面白かったっていうか。


これは明日子どもらに話してみよう。と思いました。
次はどんなイベントがありのかな。
2009年10月23日 (金) | 編集 |
こんばんわ。


キャンプが近づいていますね。
そして報告書と支援計画の日も・・・。


まぁ、今はそんな事は深く考えないようにして。



最近、でもないですけど、DSの友達コレクションが桃とチャッピーの中で流行っているらしく、いつの間にか、私もキャラ化されていました。



「ねぇねぇ、この前青猫さんイモトとけんかしてたよ。」


と突然言われた。


「は??どこで??」


「友達コレクションで。」


「へぇ~。・・・仲直りしてた?」


「ううん、もうね、超けんかしてて、青猫さん謝りに行ったんだけど、イモトが全然許してくれなくて、青猫さん泣いてた。」


「・・・残念だったね。」

「結局今はもう全然赤の他人。」


「・・・残念だったね。」




桃との会話でした。




友達コレクション。おそるべし。


自分の知らないところで芸能人とけんかして赤の他人になってしまうなんて。おそるべし。
走れ!走れ!走れ!手を伸ばすのさ!
2009年10月22日 (木) | 編集 |
こんばんわ。


突然ですが、今年は嵐が結成されて10年になります。

ということで、来週1週間は『チャレンジウィーク』として、毎日日テレに嵐が出演するそうです。



そして、最期のシメとして、11月1日に嵐の実験くんのスペシャルがやるそうです。


毎回毎回おバカな実験をしているんだけど、今回の目玉は「3Dめがねをかけて、3D映像化された嵐のライブ映像は立体的に見えるのか!」ってやつ。


嵐の宿題くんで発表されて、テレビの前のみんなも3Dめがねを作ってみよう!みたいな視聴者参加型らしいです。



と、いうことで。子ども達も嵐の番組はよく見ていていて、当然次の日の話題にめがねが出てきました。


「嵐の宿題くん見た??」
「見た見た!めがねでしょ!めがね!」
「ね!あれ作って実際見てみたいよね!」
「作る作る!来週の予定に入れよう♪」


なんていう会話があって、来週のどこかで桃とチャッピーと作ります。めがね。


こうやって、テレビを見て、共通の話題が出来て、それが活動のひとつになるっていうのは、本当に嬉しいことですね。


私が個人的に嵐が好きっていうのもありますが、それだけではなくて、嵐の番組は結構レクやらちょっとした遊びやら実験やらって、教室の活動にとても貢献してくれているってことで、大いに助かっています。


みんなも番組を見ているから、説明とかが簡単だし、イメージわきやすい。


こういうバラエティ番組って、教室内での活動の大切なツールだなって思います。



ので、これからもどんどん見ていこう♪